海外での生活や文化、グルメ、英語など綴ってます

2019年、明けましておめでとうございます from Canada, 2018年12月を振り返って

2019/01/08
 







この記事を書いている人 - WRITER -
このブログではワーホリや経験して思ったこと、自分の発信したいことなど様々につらつらと綴っていく予定です。 ブログ名の由来:Let it be。辛いことや自分の力ではどうにもならないときは流れに身をゆだねようという私を前向きな気持ちに、心を穏やかにしてくれる魔法の言葉。ビートルズのLet it beも曲の生い立ちも私のフィロソフィー。

ブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
クリスマスイブ、大晦日、お正月も働くほど仕事ばっかりの日常で遊びに出かける暇もなくカナダで大それたことをしないまま2019年を迎えました。
クリスマスイブはビクトリアの教会に潜入し、クリスマスはX’mas Runという小さいイベントに参加し(主催者は連絡なく来ず←え)、大晦日もイベントに参加したら行き違いで結局、初対面の3人(カナダ人、カンボジア出身、日本人)でバーで飲むという年越しでした。
それでもつまらなかったわけではなく、気持ちはそれなりに満足している。そう思えるのは、このビクトリアという街に住んでいる人々が気さくで温かく、のんびりとした環境が心地いいからかもしれない。

バス停で待っていると、男女問わず話しかけられて会話が始まる。バスの中でおしゃべりをしていた人がバスを降りる際、話していた相手に「Great to talk to you.」とか言って去っていく。「知り合いでもないんかい!」と心の中でツッコミをせずにはいられないことが多々ある。

バスは車椅子の人やベビーカー用の席があり、映画館の椅子のように座席を倒せるようになっている。誰でもそこに座れるけれども、車椅子やベビーカーの利用者が乗ってくると分かると私が見た中で100%、どんな人でもすぐに席を譲ったり、利用者が座りやすいように用意したりしている。

バスでは飲食禁止でバスが来る前に食べかけのTim HortonsのCanadian mapleをほおばっていたらバスドライバーから爆笑された。
飲食禁止だけどふた付きのコーヒーカップや飲み物は飲んでいても、持っていても注意されない。

夜9時半過ぎの雨の中、仕事後雨よけのあるバス停でバスを待っていたら停まるはずのバスが通り去った。「こういうところカナダだな~。」と少し呆れて次が来るのを待っていた。どのバスに乗っても自分の家に着くので次のバスの時間など気にせずにぼーっと待っていても一向に来ない。待っている間に仕事後のお兄さんとどのバスに乗るのか話していた。軽く話しただけなのに雨の中、バスの時刻表を見に行って私のバスの時間を教えてくれた。いい人やわ。。その時知らされたのは私の次のバスは更に30分後という事実だった。辛。。

現在は、カナダのビストロとシーフードレストラン、ジャパニーズレストランで働いている。
メキシカンファーストフードで働いていたけれども、暇すぎてやりがいを感じることもなかったので辞めた。
日本にいたときも自分の居心地ややりがいが見いだせない時はどんなバイトでも辞めていて、バイトを転々とすることを自分の悪いところだなと反省していたけれど、(反省はするけれど直そうとは思わない。)
カナダで様々な飲食店で働くにあたり、日本で転々と様々な種類のレストラン(居酒屋、とんかつ屋、結婚披露宴会場、バー)で働いた時の経験やニュージーランドのシビアなジャパニーズレストランでグルテンフリーやビーガンなどを学び、ワインの知識も得たことが生かされていると感じている。

カナダで一緒に働いたカナダ人たちも自分の目的に合わないなら2週間で辞める人も見かけたので、仕事を継続することにこだわるよりも自分のやりがいを見出せる仕事をすることに重点をおいている気がする。

11月後半からはジャパニーズレストランと、12月初めからはカナディアンシーフードレストランで働き始めてやりがいを感じている。
それぞれの仕事内容や、海外のレストランで働く際にどのような知識や経験を持っておくべきかなどを私の主観で改めて記事にします。
英語ネイティブ環境で働く中で気づいたのは、「ネイティブ環境で働くことと英語力が伸びるのは自分の努力次第」ということ。これも詳しく記事にしたいな。

記事にしたいことはたくさんあるのに追いつかない~。

働く環境と生活が最高過ぎて何か特別なことをしてるわけでもないのに毎日充実している。
こんな気持ちにしてくれるビクトリアは私の大好きな街。

今年も楽しみながら少しでも役に立つような記事、海外生活で自分の価値観の気づきなどを発信したいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。
質問もありましたら、出来る限り分かる限りお答えしようと思いますので、お気軽にどうぞ♪お待ちしてます。

I wish the New Year bring you joy, love, prosperity and fulfillment of all dreams.

年末飲んだくれた方も、仕事三昧だった方もポッチとクリック、励みになります。
表紙の写真はX’mas Runにて
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
このブログではワーホリや経験して思ったこと、自分の発信したいことなど様々につらつらと綴っていく予定です。 ブログ名の由来:Let it be。辛いことや自分の力ではどうにもならないときは流れに身をゆだねようという私を前向きな気持ちに、心を穏やかにしてくれる魔法の言葉。ビートルズのLet it beも曲の生い立ちも私のフィロソフィー。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lelibe , 2019 All Rights Reserved.